テクノラティプロフィール
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマをGETする。

今回は、WordPressでのサイト構築の根幹を成す、「テーマ」のお話し。

WordPressでは、「テーマ」(いわゆるスキンやテンプレート)というものが
あって、それぞれのサイトに合ったフェィスデザインを選ぶことができます。

しかも、テーマを変更しても、コンテンツ(投稿やカテゴリ設定など)は
引き継げます。

テーマはいくつでもインストールでき、保存したままとっかえひっかえ
できるので、極端な話、気分によってがらっとサイトのデザインを変えることも
できるのです。

自分の作りたいサイトのフェィスを選ぶことができるわけですが
それは、簡単に言うとこのブログの全体的なレイアウトや
一番上の画像のようなデザインの設定をすることができる訳です。


「まとめ買い通販.com」では、

一番上部の部分(画像タイトルイメージ)
中心のコンテンツ内容の表示
右側のコンテンツのナビゲーションもしくはコマーシャル

という変則2カラムの表示の仕方になっていますが、
これらは、すべて変えられるわけです。

これはどういう事かと言うと、
フリーソフトでありつつ、他の人達と似通ったデザインを避けることができる。
しかも、自分なりのカスタマイズで、オリジナルに仕上げる事もできる、
という事です。

試しに「WordPress テーマ」などで検索してみてください。
当然意匠なわけで、有料の場合もありますが、無料配布のテーマサイトでも
かなり優れたものがありますので、無料配布サイトをお勧めします。


参考にしたのは、以下のようなサイトです。

KRUZ-GRAPHIX WordpressでECサイトを作るときのテンプレート35選
Lovelog+ WordPress テーマ
WordPressでECサイトっぽいテンプレートを作る。 - TRANS [hatena]


今回は、こちらから、テーマをダウンロードさせていただきました。
既にカスタマイズにカスタマイズを重ね、あまり原形をとどめて
いませんが...

WordPressの無料テーマ(無料テンプレート)



GETしたテーマファイルを、サーバー上の所定のディレクトリに
放り込み、WordPressの管理画面から有効化すれば、すぐに
そのサイトデザインが反映されます。


さあ、あとはコンテンツを充実させつつ、自分好みに味付けしていく
だけです!

といっても、その作業が楽しみであり、大変なところであるのですが...


以降は、私がサイト構築で苦労した点や、いろいろなところから収集した
TIPSなどを中心にお届けしたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : もしもドロップシッピング
ジャンル : ビジネス

tag : WordPress ドロップシッピング テーマ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かず

Author:かず

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
SEOリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
スポンサーサイト
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

ブックマーク/ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
BBS7.COM
MENURNDNEXT

このブログが気に入ったら投票!
人気ブログランキングに投票
あわせて読みたいブログパーツ

powered by Buzzurl

SEO対策:WordPress
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。