テクノラティプロフィール
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページごとに投稿の表示数や順序を制御できるプラグイン

こんばんは、かず@まとめ買い通販.comです。


WordPressでは、デフォルトの設定画面で、1ページに表示する投稿数を
制御することができます。

しかし、この設定はすべての場面において適用されてしまうので、たとえば
「トップページとカテゴリーアーカイブで表示数を変えたい」というようなことは
できないんですね。


これまでは、テンプレート上で query_posts タグをループの直前に放り込んで
対処していたんですが、如何せん面倒くさい...


そんなときに役立つのが、この「Custom Query String Reloaded」。


ダウンロードはこちら


どうも、日本語版はないっぽいですが、英語版でもそれほど支障はないと
思います。


ちなみに、このプラグインで設定していない箇所の表示はどうなるかというと、
デフォルトの設定がそのまま適用されます。



それではまた。
スポンサーサイト

テーマ : もしもドロップシッピング
ジャンル : ビジネス

tag : WordPress カスタマイズ プラグイン

【WordPress】リビジョン機能を設定するプラグイン

こんばんは、かず@まとめ買い通販.comです。

WordPressでは、投稿記事の履歴が無制限で保存できるようになっています。
たとえばWikiのように、複数人で単一の記事を編集するような場合は、履歴が
確認できると大いに役に立つのですが、個人で投稿するような場合にはあまり
メリットがありません。

サーバーの容量自体を無駄にしてしまいますし、投稿IDが飛んでしまうのも
気持ちが悪いので、「Revision Control」で使用設定 or 無効化して
しまいましょう。


使用イメージはこんなかんじ。

revision-control.png



それではまた。

テーマ : もしもドロップシッピング
ジャンル : ビジネス

tag : WordPress カスタマイズ プラグイン

【WordPress】投稿内での連続改行を有効にするプラグイン

こんばんは、かず@まとめ買い通販.comです。

WordPressで記事を投稿するとき、連続で改行しようとしても、改行は1行しかカウントされません。


そんなとき有効なのが、この「brBrbr」


使い方は簡単、有効化した後は普通に記事を書いていくだけです。



【ちょっとしたカスタマイズ

ソースコードなどを記載する際に、「brBrbr」を有効にしていると、タグ内でも改行タグが挿入されて
しまいます。


プラグインの本体ファイルであるbrBrbr.phpの25行目の後に、

&brbr = preg_replace('/(<code.*?>)(.*?)<\/code>/ise',"clr_br('$0')", $brbr);

&brbr = preg_replace('/(<code.*?>)(.*?)<\/code>/ise',"clr_br('$0')", $brbr);





という2行を加えると、タグ内での余計な改行が挿入されないようになります。



投稿内で適当に改行を挿入したい、というニーズはかなりあると思うのですが、
なかなか、痒いところに手が届くアイディアですね♪


それではまた。


テーマ : もしもドロップシッピング
ジャンル : ビジネス

tag : WordPress カスタマイズ プラグイン

【WordPress】ページナビゲーションのプラグインを変更してみた。

こんばんは、かず@まとめ買い通販.comです。


つい先日、ページナビゲーションに関するプラグインをご紹介したばかりですが、
もっと良さげなものを発見したので、変更してしまいました(汗


参考:WP Page Numbers - デザイン選べるページナビを表示 | Lovelog+*


その名のとおり、管理画面からページナビのデザインをカスタマイズすることが
できます。

↓管理画面はこんなカンジ。
page-navi3.png



↓出来上がり。
page-navi.png
page-navi2.png



これまでご紹介したプラグインだと、ナビゲーションのデザインは別途cssを修正する
必要があったのですが、これならば管理画面から簡単に変更できます。




・・・で、ですね。この作業をしているときに

とんでもないことに

気がついてしまい、今日はほぼ一日その作業に忙殺されておりました...
それはまた次のエントリーでご紹介させていただきます。


ではまた。

テーマ : もしもドロップシッピング
ジャンル : ビジネス

tag : WordPress カスタマイズ プラグイン

Google Analytics のトラッキングコードを埋め込むプラグイン (Ultimate GA)

こんにちは、かず@まとめ買い通販.comです。


ある程度サイトの体裁が整ってきて(といっても、早くも「リニューアルしたい」とか
思ってます笑)、少しずつアクセスも増え始めて、本格的に改善のPDCAを回さないと
いけないなあ、とか思うわけで。


そのためにはとにもかくにもアクセス解析!というわけで、すでにGoogle Analytics
には登録済みなわけですが、今日は、Google Analytics でのアクセス解析に必要な
「トラッキングコード」をソースに埋め込むプラグインのご紹介です。


Google Analytics は、もともと有料で提供されていたアクセス解析ツールを、その
提供会社をGoogleが買収して、現在は無償で提供されているものです。
その機能は、無償としては十分すぎるほどで、Google Analyticsについての書籍が
巷でわんさか売られているくらい。
当然ながら、私も全然使いこなせていません(汗


なので、こんな本を買っちゃいました。
ECサイト4モデル式 Google Analytics経営戦略 (ビジネスアスキー)ECサイト4モデル式 Google Analytics経営戦略 (ビジネスアスキー)
(2008/09/25)
権 成俊村上 佐央里

商品詳細を見る



で、このアクセス解析を有用に使うためには、サイト内の全ページに、Google Analyticsから発行される「トラッキングコード」というものを埋め込む必要があります。


「Ultimate GA」はそのためのプラグインで、インストールして、管理画面から
トラッキングコードのIDを設定してあげれば、あとは勝手に埋め込みをしてくれます。


ここまでは非常に簡単なんですが、ひとつ問題が。

まとめ買い通販.comのような通販サイトの場合、当然ながらコンバージョン(成果)に
繋がった結果もモニターしたいわけですが、たとえばドロップシッピングだと、
ショッピングカートの部分はオーナーがいじれなかったりするわけで。

これは、ドロップシッピングでなくとも、カート機能をレンタルしているECサイト
さんなんかも同じで、単に「Ultimate GA」でトラッキングコードを埋め込む
だけではだめなんですね。


そのためには、ちょっとややこしいですが、別の方法での設定が必要になります。
僕も今現在、上述の本とにらめっこしながら設定をしていますので、完了したら
その方法をココでご紹介しますね。


いましばらくお待ちください。
それではまた。

テーマ : もしもドロップシッピング
ジャンル : ビジネス

tag : WordPress ドロップシッピング カスタマイズ プラグイン Google Analytics

プロフィール

かず

Author:かず

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
SEOリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
スポンサーサイト
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

ブックマーク/ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
BBS7.COM
MENURNDNEXT

このブログが気に入ったら投票!
人気ブログランキングに投票
あわせて読みたいブログパーツ

powered by Buzzurl

SEO対策:WordPress
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。