テクノラティプロフィール
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着実にですが。

こんばんは、かず@まとめ買い通販.comです。


非常に遅い歩みですが、着実に、わがまとめ買い通販.comへのアクセスが
増えています。

まだ、サイトオープンして1ヶ月も経っていないですし、ここ数日の傾向だけ
みて一喜一憂するのもどうかと思うのですが、まぁ、良い傾向が見えるなら、
ここは素直に喜んでおこうかな(笑)。

傾向としては、

セッション数:↑
ページビュー:↑
平均ページビュー:↑
狙ったキーワードでのアクセス数:↑
平均サイト滞在時間:↑
直帰率:↓

というかんじです。


さらにいうと、とあるキーワードの組み合わせでは、早くもGoogleの上位3位に
入っていました。

とはいえ、アクセスの絶対値自体がまだまだ少ないですし、実際のコンバージョンに
繋がるまでのPDCAが回せるほどの材料もまだないので、ただひたすら地道な
作業を続けていくしかないですね。

・情報の量を増やす
・情報の質を高める
・ユーザビリティを高める
SEO対策を継続的におこなう


どれをとっても、手を抜くことのできない作業です。


今の傾向を励みに、努力を重ねていこうと思います。



ではまた。
スポンサーサイト

テーマ : もしもドロップシッピング
ジャンル : ビジネス

tag : WordPress ドロップシッピング SEO

Google WEBマスターツールでの警告

こんばんは、かず@まとめ買い通販.com です。

昨日、GoogleWEBマスターツールをのぞいていたら、こんな警告文が出ていて
びっくり。

=================================

サイトマップのエラーと警告

- クロールが完了できなかった URL
サイトマップの URL のサンプルをテストいたしましたところ、含まれている
リダイレクトが多すぎるため、一部の URL が Google にアクセスできないことが
わかりました。 リダイレクトを行うサイトマップの URL を変更し、リンク先 URL
(リダイレクト ターゲット) に置き換えてください。 有効な URL は、通常どおり
すべて登録されます。

HTTP エラー:
URL:
見つかりませんでした。 301 (完全に移動しました) [?]


=================================


「警告」という文言にビビりまくり、対象となっているURLにアクセスして確認してみました。


たとえば、

http://matomegai-tsuhan.com/archives/category/food

というURLにアクセスすると、確かに、自動的に以下のようなURLに
リダイレクトされます。

http://matomegai-tsuhan.com/archives/category/food/page/1/


これは、カテゴリごとの投稿数に応じて自動的にページ分割する設定になって
いるため、ある意味致し方ないものなのですが...


で、いろいろググってみると、場合によっては「インデックスの削除、大幅減も
ありうる」とのこと。


これはヤバい!と思い、とりあえず考え付く以下のような策を講じてみました。



1)Simple Tags の設定から、タグ群の設定を見直し、できる限り「スラッグ」を
 設定してあげ、静的リンクを生成するようにする。
2)XML Sitemap Generator の設定から、「Sitemapに含める内容の設定」>
 「マルチページ投稿()をすべて含める」にチェックを入れる
3)同様に、「静的なページ」「タグページ」にもチェックを入れる


この処置をとってからサイトマップを再構築し、再度WEBマスターツールから
サイトマップを送信したところ、とりあえず上記のようなエラーはいったんは
消えました。


が、この症状はけっこう頻繁に起きるものらしく、対処に苦慮されている方も
多い模様です。
WordPressをお使いの方での同様の事例について調べつつ、もう少し様子を
見てみようかと思っています。


もしこのブログをご覧の方で何か知っている方はぜひアドバイスをいただければと...



ではまた。

テーマ : もしもドロップシッピング
ジャンル : ビジネス

tag : WordPress SEO Google WEBマスターツール エラー

サイト作成で注意すべきこと【直帰率】

こんにちは。かず@まとめ買い通販.com です。

ブログサイトならいざ知らず、私のようなドロップシッピング、ECサイト
管理者として考慮すべきこととして、「直帰率」があります。

(参考)SEO辞典 SEO対策 キーワード辞典


普通にサラリーマンとして働いている身であれば、「直帰」って嬉しい
響きなんですが(笑)、サイトマスターとしては忌むべき言葉です。


要するに、サイトの訪問者が、その最初のページだけを見て他のサイトに
移動してしまう率のことを言うんですが、この割合が高いと、いくらサイトへの
訪問者数が多かったとしても、最終的な成果(=売り上げ)に繋がらない。


「如何にして直帰率を下げるか?」というテクニックについては数多ある
解説サイトに譲りますが、当面、僕は以下の点に注意してゆきながら、
少しずつ作りこんでゆきたいと思います。


1)何をしたい、何を訴えるサイトなのか?が一発でわかるレイアウトに
 する。
2)サイトを訪れた方が、すぐ次に目指すべきところがわかりやすい構成に
 なっている。


様々な検索キーワードからお客様がいらっしゃるなかで、自社のターゲットと
なる嗜好をお持ちのお客様を確実に取り込むためには、1)の要素はとても
重要。

「自分の探しているものがココにはありそう」と感じていただければ、自然に
サイト内を回遊していただくこともできる。


そして、そのように感じていただいたお客様がストレスを感じずにクロール
できるようにするためには、2)の要素がとても大切。


「自分の探しているものがココにはありそう」と感じたとしても、「次にどこに
行けばいいかわからない」という状況では、そこでお客様にストレスを
感じさせてしまう。



結局のところ、「いかにスムーズに、ストレスを感じずに、求めているところに
辿り着けるサイト構成であるか」ということが大事なんでしょうね。


自分自身もユーザーとしてサイトを訪れる際には、知らず知らずにこんな基準で
サイトを評価しているはず。



「お客様目線」を忘れずに工夫を積み重ねないと...。



今日は、WordPressとは関係ないお話しでした。


ではまた。

テーマ : もしもドロップシッピング
ジャンル : ビジネス

tag : WordPress ドロップシッピング まとめ買い 通販 SEO 直帰率

SEOでの悩み

わが「まとめ買い通販.com」も、開店して10日ほど経ちます。

ようやく、少しはECサイトっぽい形になってきて、これから本格的に
品揃えを拡充したり、集客を始めたり、SEO対策をチューニングしたり、
サイトのクオリティを高める、といった本来業務に力を注げるように
なります。

まあ、赤ちゃんで言ったらようやく保育器から出た、程度のハナシ
ですかね(汗


さて、これまでSEOと言いながら大したことはやっておらず、まずは
自分のサイトがSEOに適した設計になっているか?というチェックを
してみた。


まずやってみたのは、「キーワードの出現頻度」の分析。
(「HP売上プラス」のツールを使っています)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






巷では、「上位表示させたいキーワードが、サイト内に5%程度登場
するのが良い」などと言われています。

無論、ビッグキーワードを狙うのか?複合ワードで攻めるのか?
ロングテールを拾っていくのか?といった戦略(なんだか馬券の
買い方みたいだ)に左右されるので、一概に5%という数字が正しい
ものではないことは重々承知の上。


当然、わが「まとめ買い通販.com」における最適値も、今後探って
ゆかなくてはならないのですが、現在のところ、もっともアピールしたい
キーワードの出現頻度は、

2.1%・・・


さすがにこれでは、「いったい何をウリにしているサイトなのか?」
ということが検索エンジン側にまったく伝わらないでしょう。



うーん、自分なりには気をつけていたつもりだけど、やっぱりキーワードの
配置にはちゃんと配慮しないとダメですね。



で、All in One SEO Pack の設定画面と、吐き出されたソースをにらめっこ
しながら、他にもふと気づいたのは、


「個別ページの meta description が
ブランクになっている」



ということ。


いまどき、meta description がSEO的にあまり重要視されないのは
重々承知なんですが、やはりブランクというのは気持ち悪い。

All in One SEO Pack の設定画面で指定したdescriptionが個別
ページにも反映されるわけではないんですね。

(って今更気づいたのかよ・・・)


ならば、個別ページの投稿時に逐一設定してあげなければ
ならないんですが、実際、みなさんはどれくらい設定されて
いるのでしょう?


意外に、デフォルト設定のみで、個別投稿時にまでは設定
していない、という方が多いんでしょうかね?


他の方のご意見を聞いてみたいものです...
質問してみようっと!

テーマ : もしもドロップシッピング
ジャンル : ビジネス

tag : もしも WordPress ドロップシッピング SEO 対策

ソーシャルブックマークを一括管理するツール

「まとめ買い通販.com」の開店と、このブログの開設にあたり、さまざまな
ソーシャルブックマークサービスに登録しています。

たくさん登録するにつれ、「これって管理しきれないよなあ...」という
悩みが出てくるのは容易に想像され。

とりあえず、Excelにリスト化したりして対応していたんですが、
ありましたよ。こんな便利なツールが。

[観] ソーシャルブックマーク管理ツール


一度、アカウント情報を設定してしまえば(その設定作業がかなり
大変ですが...)、異なるSBS間でのブックマークの同期や、複数の
SBSへのサイトの一括登録などができます。

無論、対応していないSBSもありますが、このツールのおかげで
管理工数が相当削減できそうです。


世の中には、本当に役に立つモノを作る方がいらっしゃるんだなあ、
と少なからず感動してます。


ではまた。

テーマ : もしもドロップシッピング
ジャンル : ビジネス

プロフィール

かず

Author:かず

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
SEOリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
スポンサーサイト
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

ブックマーク/ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
BBS7.COM
MENURNDNEXT

このブログが気に入ったら投票!
人気ブログランキングに投票
あわせて読みたいブログパーツ

powered by Buzzurl

SEO対策:WordPress
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。